口説きのマル秘テクニック 会話の合わせ方 恋愛トレーニング教室 恋トレ

2017年04月01日(土)10:22 AM

口説きのマル秘テクニック 会話の合わせ方 恋愛トレーニング教室 恋トレ

 

女性にタイプの男性を聞くと、フィーリングが合えばと、抽象的な言葉が返ってくる場合が多いです。

 

新規の女性と出会ったとき、男性が女性に合わせる必要があります。

 

最初の簡単な内容、当たり障りのない会話は男性から開示します。

 

見ず知らずの人に、自分の情報をペラペラ話す女性はいません。

 

自分の情報を提供し、相手の情報を聞き出します。

 

ひとつ知ったら会話を広げます。

 

会話を広げた時に、同調、褒めをいれます。

 

会話を広げるのは、質問攻めにならない為、相手に興味を示す為,

,

更に奥深い情報を引き出す為等の理由です。

 

会話を広げるとき、女性にしゃべらせることがポイントです。

 

情報は多く知れば知るほど、有利です。

 

笑いのツボ、くすぐられて嬉しいポイントを把握すれば、攻めるポイントも見えてきます。

 

そこが把握出来れば、多少言いすぎたり雰囲気が悪くなっても修正できますし、相手にNGを食らう基準も低くなっています。

 

この基準を上げれば、最後の押しに強く出れます。

 

 

当たり障りのない会話のキャッチボールを繰り返し、話しやすい人に先ずはならなければいけません。

 

ある程度、お互いの素性がわかると、奥深い会話になってきます。

 

過去の体験談

 

恋愛観

 

考え方

 

将来の夢

 

ここから重要です。一歩間違えれば、この人とは先がないなーと判断されるポイントになるからです。

 

自分がどんなに自信があることでも、自分から先に話してはいけません。

 

相手の話を聞き、合わせます。

 

自分がどんなに自信があることでも、捉える人によってNG食らう場合もありますし、馬鹿にされる場合もありえます。

 

 

ですので、相手に先に話してもらい相手の価値観、相手のレベルを判断します。

 

人は見掛けに拠らないと、ありますが事実です。ぱっと見の印象と違うことはよくあることです。

 

自分のものさしで判断してはいけません。

 

相手の価値観を知り、そこに合わせた会話をし肯定、同調の繰り返しです。

 

どんなにぶっ飛んだことを考えている女の子でも否定はしてはいけません。

 

否定したら先はありません。付き合いが深くなれば、間違った考えはひっくり返せます。

 

最初は、女性色に染まったふりをし、後から自分色に染めます。

 

たまに、波長の合う人がいいという女の子もいます。

 

このことを言います。

 

知り合って初期段階、自分から情報を与え、さりげなく相手の情報を聞き出します。

 

ある程度の情報が整ったとこで、相手の考え方を引き出します。

 

相手の考えを聞き出しているとき、自分を売るチャンスです。

 

このテクニックがあれば、色々なジャンルの女性に対応できます。

 

学校の先生等の真面目系、品のあるお嬢様、オタクの女の子、夜の女の子、恋愛を知らない女の子等ありとあらゆる女性の心を奪ってきた経験から身につけた技です。

 

この流れは、コツを掴めば簡単に覚えられます。

 

自然にできている人は、すでに彼女がいます。

 

2回目、3回目のデートに繋がらない人は、会話で失敗していることが多いです。

 

恋愛がうまくいかない方、婚活、恋活してもうまくいかない方、恋愛トレーニング教室 恋トレまでお問い合わせください。

 

MIYA_DSC_4039_TP_V

 

 

 

 

 


  |  

恋トレ 直営結婚相談所
アメーバ
恋トレ
アメブロ 随時更新中!

過去の記事