恋愛教室 理解はしてもらうのではなく、してあげる 恋愛トレーニング教室 恋トレ

2017年11月05日(日)12:39 PM

恋愛教室 理解はしてもらうのではなく、してあげる 恋愛トレーニング教室 恋トレ

 

自己紹介文、メール、LINEのやり取り、初対面などで、自分のことばかり話してしまう男性がいます。

 

翌日などに、ごめんね。自分のことばかり話してと、お詫びのメール。

 

この内容は、女性の方から来るようにしなければいけません。

 

口説きたい、お近づきになりたい、結婚したい、前に出る気持ちは分かります。

 

前に出るには相手とのベースができてない状況で前に出ると空回りしているだけです。

 

自分を理解してもらいたいのであれば、先に相手を理解しなければいけないことは、恋愛、婚活、恋活の基本中の基本です。

 

恋愛、婚活、恋活の場面でなくても、人間関係の基本です。

 

あまり相手の事を知らないうちに、自分のことをペラペラ話すと地雷を踏んでいるかもしれません。

 

自ら発する言葉で、自分自身を売るつもりが、拒否反応を起こされているかもしれません。

 

せっかく出会った異性、1回目でいつも終わる、先に進めない、2回目、3回目デートに繋がらないなど、お悩みの方は恋愛トレーニング教室 恋トレまでご相談ください。

 

 


  |  

恋トレ 直営結婚相談所
アメーバ
恋トレ
アメブロ 随時更新中!

過去の記事